バトル・イン・ニューヨーク2018超高難易度クエスト復刻振り返り

みなさん、こんにちは。にまめです。

久々の更新になりすいません。現在年に二度の稼ぎどきでもあるボックスガチャイベント開催中ですね。いつも開催されているこっちの祭りイベントは開催期間がクリスマスイベントでも長いためよりメインの稼ぎどきになります。

ボックスガチャに加え例年通り超高難易度クエストであるエキシビションクエストももちろん開催され今年は去年の超高難易度クエストも一緒に復刻されることになりました。現在すべての復刻クエストが解放され後回しにする人もいればすぐにクリアする人もいるかと思います。

一年前のクエストであるためクエストの特殊なギミックを忘れている人も多いかと思いますので簡単に振り返ってみましょう。

ではまず一つ目

おむすびチェーン店・一号

Screenshot_20190921-195140_FateGO-888x432.jpg

一つ目の高難易度は俵藤太。通常攻撃によるカード封印を付与とこちらへのバフの付与、また全体宝具のアーチャーであるため短いスパンの全体攻撃への対処がカギとなるクエストでした。カード封印を弱体解除でき回避持ちであるクーフーリン(槍)が非常に有効なクエストですね。宝具さえ対処できればある程度雑に戦ってもクリアできるクエストだったかもしれません。

フレイム・ゲート

Screenshot_20190921-195241_FateGO-888x432.jpg

二つ目の相手はレオニダス。レオニダスは特殊耐性がついており次々と追加される取り巻きの兵士を倒していくことでダメージが通るようになります。レオニダスは自身にタゲ集中しつつ兵士に解除不可のクリバフを毎ターンかけるので回転率の高い全体宝具持ちを守りながら兵士を倒していくのが正攻法かと思います。私はニトクリスを守りながらある程度兵士を削った後に後ろに控えさせたセイバーで倒しました。

摩天楼の怪人

Screenshot_20190921-195459_FateGO-888x432.jpg

3つ目の相手は岡田以蔵です。こちらの攻撃時に攻撃したカードにカード耐性が付きダメージがほぼ通らなくなってしまうのでカード選びが重要になるクエストです。相手がアサシンのためキャスターでアーツパで組みたくなりますがアーツチェインが組みづらいので別のカード属性宝具を持ったサーヴァントで組みましょう。

おいでよジャガーの国

Screenshot_20190921-195744_FateGO-888x432.jpg

4つ目はジャガーマン、ジャンヌ(姉)、信長(狂)です。恐らくエキシビションの中で最難関のクエストでしたね。二度とやりたくないと思っていたのに復刻してしまいました…

それぞれのサーヴァントには攻撃時にフィールドを変えるバフが付いておりフィールドによってスイッチ式のように耐性が付いたり宝具威力が下がったりし、ブレイク後にはフィールドを二重に付与するようになります。また元々にそれぞれジャガーにはQ、ジャンヌにはA、信長にはBの耐性が付いてる為全体宝具で一気に倒すことがかなり難しくなっています。まあ今は神ジュナで2ターンクリアもできるらしいですが…私も神ジュナで今年はクリアできました。それでも苦戦はしましたけどね。耐性など…神の前では…些事…

ドルセント・リースショップ

Screenshot_20190921-200124_FateGO-888x432.jpg

5つ目の相手はドルセント(術)。こちらへバフを貸出し特定の条件をクリアを満たしてない場合延滞料が発生しこちらへのデバフとドルセントへのバフが発生する仕組みです。デバフに関してはそこまで気にするほどのものもあるのである程度踏み倒しながらひたすら取り巻きを無視してドルセントを攻撃していくといいと思います。

スイーツユニヴァース

Screenshot_20190921-200437_FateGO-888x432.jpg

6つ目の相手はえっちゃんです。えっちゃんと他に和菓子エネミーが次々と出現し倒すことでバフ、デバフが付与される仕組みです。 えっちゃんはターン開始時にバフエネミー優先で和菓子エネミーを倒しそのバフを得ます。

途中に出てくる「DX黒ゴマ寒天」はこっちが倒すとHP1にえっちゃんが食べると解除不可の通常攻撃に強化解除付与してくるためどちらを取ってもメリットに成り得ないので前者を取ってアタッカーを用意しとく方がいいのかもしれません。去年は2回目ぐらいでクリアできたのに今年は十回以上も再挑戦する結果になりました…なんでだろーねー

フィナーレ「金色のメトロポリス」

Screenshot_20190921-200543_FateGO-888x432.jpg

これは例年通り複数のサーヴァントが相手となります。サーヴァントにはそれぞれ場にいるときには味方全体への何かしらの追加効果、退場時に残りのサーヴァントへの追加効果を付与していきます。また嫁ネロは味方退場時に宝具チャージされ宝具を撃ってくるのでそれへの対処もカギとなります。

私はさっき攻略しましたが単体宝具持ちが多いのでほとんど始皇帝で完封できました。また去年はクーフーリンオルタで実質単騎でクリアされたりもしていたのでやり方さえ分かってしまえばそこまで難しいクエストはないかもしれません。

はい。というわけで簡単に振り返ってみましたがいかがでしたでしょうか。人によっては簡単にクリアできるものだったり苦戦したりまちまちだとは思います。このイベントのメインはどちらかというとボックスガチャがメインなので息抜きのつもりで挑戦するような軽い気持ちで挑むのがいいですね。まあ私はくやしくてスイーツユニヴァースでめちゃくちゃ時間食いましたが…ああ…あの時間があればかなり周回できたというのに…

みなさんも高難易度挑戦はほどほどに…

では今日はこの辺で

ノシ
Source: 毎日FGOブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です